忍者ブログ

がんばれハナタレ小僧-応援ブログblog

息子とその仲間たちを応援する。ブログです。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国際ちびっ子 お疲れ様でした。

監督、コーチ、ご父兄の皆様お疲れ様でした。
グリーン&レッドも良く戦いました。
今大会に2チーム参加を決めた監督に本当に感謝します。来年への経験と1年生全員参加出来るようにとの考えで勝つためとの考え方と色々ミーティングで苦悩しましたが、結果はまさかの予選敗退で、でも結果的には子供たちが本当に成長した大会に思いました。
 子供たちが本当に楽しむ、走るサッカーが元石川SCサッカー!少しは出来たと思います。
次回の元石川招待、1月区大会につなげていきましょう。
そして、SLコーチ陣は熱いですね。お父さんコーチの子供を特別扱いしない様にお互い注意して、わが子に厳しくなってしまってますね!特別扱いがあったら皆様ご注意をお願いします。

 次回への課題はドリブル、キープ力、パスの速さと正確性、スローイン、そして1番はトラップではないでしょうか。基本練習をもう一度みなをしてチームのレベルアップをしましょう!

柔らかいリフティングが出来ると、柔らかくトラップができるようになりますよ!
IMG_4358-2.jpg

拍手[0回]

PR
*COMMENT-コメント-
▽市大会お疲れさま!
く~残念なことにG・R共に予選4位で終わってしまいました。4位と言うことは、あの一失点さえなければ~とか、あそこでゴールが決まっていれば~とか非常におしかった、一歩相手におよばなかったと言うことでしょう。その一歩は何時もの練習だけでは、残念だけど足りません。毎日ボールに触ってボールの感覚を鈍らせないようにしてフティングの練習をしたりとかしなくてはおいつかないでしょう。
合わせて、お父さん、お母さんにお願いしたい事があります。先日のスタッフ会議にてストレッチの重要性を聞きました。筋肉の硬さからいろいろな障害が現れるそうです。成長期にある子供たちにはやはりサッカーは若干激しいスポーツなので、日ごろのストレッチが非常に重要です。運動前のUPとストレッチは特に重要なのですが家庭ではなかなか難しいので、お風呂上りや消灯前に10~20分ほど練習でしている最後の運動を極力させてほしと思います。監督、コーチは練習の時は気を配ることが出来るのですが、平日に至ってはお父さん、お母さんにお願いする他ありませんので、子供たちが末永くサッカーを楽しめるようどうぞご協力のほど宜しくお願いします。  
▽ストレッチ補足!
冬は体が硬くなります。そして、最近の子供は体が硬くてケガが多く、骨折も多いようです。毎日少しづつがんばりましょう。但し、無理なストレッチはやめましょう!
 特に柔軟な足首、股関節が大事です。
毎日のストレッチの重要性と食べ物も関係してきます。
甘い食べ物や乳製品の取りすぎ、油物や食品添加物の取りすぎが原因で体の中に二酸化炭素、水素がたまり体のむくみが起きて、リンパ、血流の流れが悪くなり、疲れやすい体から硬い体につながって行きます。食べ物の工夫もちょっとだけ考えてみてください。でも最近は誘惑の多いファーストフードだらけですね!
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/15 サッカー]
[12/03 ふみとパパ]
[11/29 通りすがり]
[11/04 名無し]
[10/18 通りすがり]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
onmitsudoushin
性別:
男性
自己紹介:
ハナタレ小僧を応援するブログです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析